植物と暮らす

左上段からエスキナンサス、ユーフォルビアプセウドクロボーサ、ホヤ・リネアリス・コウモリラン。

左下段からシダ、プテリス、チランジア、ハオルチア、フリーセア

 

目を惹くのは細長く枝垂れる葉のホヤ・リネアリス。

触り心地もさらっとマットな質感。

 

珍しい品種です。ホヤといえば♡葉のハートホヤが浮かびますが

サクラランの仲間ということは丈夫で育て易いはずです...。笑

私たちも初めて入荷しました。生産者さんから買い付けたのですが

市場でもなかなか出回らず、今回運が良かったです!

因みにサクラに似た花を咲かせる事からサクラランと言います。

リネアリスも可愛いサクラ似の花が咲くそうです。

 

夏の開花が今から楽しみですね。

一年を通して明るい室内で育てます。

乾燥に強い植物ですので5℃以下にならによう気温だけ

気をつけて管理します。冬の水遣りは極力控えめに。

 

と言っても今からが観葉植物の成長期到来です!

とっても育て易い季節に入ります。

お部屋にグリーンがあることはなによりの癒しです。

 

 

 

 

小さなフリーセアやチランジアは小さな空間を緑で楽しませてくれる。

チランジアは以外にお水いります!根本に霧吹きで吹きかけます。

 

ここからは少し私の自宅の植物たちを....

躍るウンベラータです。(笑)

小さな木から10年程かけて細く長く育ちました。

光を求めて伸びる為、このような面白い成長をしています。

プラントハンガーにいれたポトス。

あら、少し水が下がってますね.....(゜_゜)

水をあげないとっと!

ポトスは定番の観葉植物です。こんな風に水切れしてからでも

水あがりする丈夫な植物。強健で安定している観葉植物は育て易いです。

 

珍しい個性的な植物も惹かれますが

生産者さんの手によって丁寧に栽培された昔ながらの植物は

とても育て易く成長も素晴らしいです。

 

珍しい植物も従来からの定番植物も

栽培する生産者さんによって大きく違います。

丁寧に育てられた植物は手にとるとすぐにわかるものです。

 

赤い魅力的な花を咲かせるアンスリュウム。

少し前は葉だけで楽しませてくれたのですが

この場所が気に入ったのでしょうか。沢山花を咲かせてくれました。

 

家の植物たちは模様替えのようにいろいろ場所を変えています。

夏は雨のあたらない戸外の方が新芽が繁殖しやすかったり、

冬は室内の温度が安定した明るい部屋へ

 

この場所に植物を置きたいというより、

この植物にあった場所を探してあげたいといつも思います。

 

 

 

2本の幹が折れてしまったクッカバラです。

幹からでている気根を土に伸ばし栄養を得ています。

空中に浮いているかのようなクッカバラです。

植物の生命力は凄いです!

植え替えたい。植え替えたい。っと思いながら2年ほどたってしいました。

暖かくなってきたのでそろそろ...ですかね。(笑)

花の家いづみでもいろんな植物が入荷しています。

これからの季節、成長期のものたちばかりです。楽しみですね。